泊地情報

九州

鹿児島県 奄美大島 阿鉄港  
Atetsu Port of Amami-oshima
28 11.200N 129 17.200E

艇を留める位置の詳細は下記Google Mapで航空写真を選択し、拡大
  
Google Map 古仁屋自衛隊岸壁→阿鉄湾

航路情報:
古仁屋港→阿鉄港

ヨットで奄美大島 阿鉄港を訪ねる

東京への一時帰国から阿鉄に戻る

九州鹿児島県 奄美大島 阿鉄港  2007.4.26

港湾案内には出ていない。
古仁屋から4.6マイルと近い。
台風時にも安全な非常に静穏な湾。
廻りを山に囲まれ高原の湖のような静かでチョット不思議な感じのする好泊地である。
関東でいうと油壷に非常に近い。
海上保安庁の大型ブイが2つある。

この港の最大の特徴は台風避難が可能なこと、船を長期係留したまま家に帰ることができることである。
古仁屋港の夢丸の葛西さんが自力で設置したブイが2つある。ここに艇を舫い、係留できる。
2〜3日程度の短期間の場合はポンツーンもありそこにつけられる。

これも葛西さんが設置した小屋Sailor's Heavenに水洗洋式トイレと温水シャワー、洗濯機がある。
陸との往復は葛西さんのテンダーを使用できる。

一日だけとかであれば海上保安庁にブイに係留も可能と思う。

水:Sailor's Heaven
トイレ:Sailor's Heaven
洗濯:Sailor's Heaven
食料買い入れ:なし
外食:なし

自然を楽しむ泊地である。
利便性は無い。
携帯電話は良く通じない。

私はここに艇を三週間係留せせてもらった。料金は一日千円。
トイレ、シャワー等、Sailor's Heaven使用量は一日500円。

泊地情報、航路情報一覧に戻る

Atetsu Port of Amami-oshima
Google Map Koniya Fishing Port→Atetsu Port

April 26, 2007
Atetsu is near Koniya, 4.6 nm away. It is very calm and safe even with a typhoon.
As it is well protected with hills, I had an uncanny silence like at a lake in a highland.
It is like Aburatsubo port near Tokyo.
There are two big buoys of the coast guard, at which you could moor only for a day.

The strong feature of Atetsu is that it is a typhoon heaven where you can leave your boat and go home.
Kasai-san in Koniya put two buoys by himself, at which you can tie up your boat.
There is also a pontoon at which you can moor for a couple of days short period.

Mr. Kasai also made a cottage called Sailors Heaven, which has western style flush toilets, hot showers and a laundry machine.
You go to the shore with Kasai-san’s tender.

No food shop or restaurant. No convenient.
My mobile phone connection was not so good. Here, enjoy the great nature.

I stayed there for three weeks. The fee was JPY 1,000 a day.
The fee for the facility, such as toilet and shower, at Sailors Heaven was JPY 500 a day.

Return to Cover Page





赤玉がブイ







古仁屋から朝出向するヨ
ット