航路情報

久之浜港→小名浜港
37 08.860N 141 00.300E 36 56.050N 140 54.520E

艇を留める位置の詳細はGoogle Mapで航空写真を選択し、拡大
Google Map 久之港→小名浜港
Google Map 小名浜移動
                            

泊地情報:
久之浜港       
小名浜港

ヨットで小名浜を訪れる

久之浜港→小名浜港
17.9マイル。

航路情報:2009.10.13
この航路に魚網は無い。

小名浜港へのアプローチ:
東の港奥を目的地とした。
魚網の可能性もあるので赤燈台 36 56.050N 140 54.520Eを337で進むコースとした。
赤燈台を右に見て入ると左に白燈台が二つある。白燈台二つを左に見て港奥に入る。
さらに奥、右に見える赤燈台を右に回り込むと静かな最奥となる。

泊地:
小名浜は大きな港で漁船は少なくガラ空きだ。
しかしヨットを着けるところは無いと解った。
1)赤燈台を右に入った最奥にヨット溜まりがある。
  先輩の航海記にはここに槍着けとある。
  しかし、今はヨット、モーターボートが増え、船どおしフェンダーで接触しており、間に入れる余地は無い。
  船検船が3艇帰ってきて横抱きするので一番外側のヨットに横抱きも出来ない。
2)私は対岸の南西に突き出た岸壁はガラ空きで漁業関連者らしい人に漁船が戻ってこないことを確認して槍着けした。
  しかし、次の日の朝、l漁協から指示されたと見周りの人がやって来くる。
  ここは漁業区なのでレジャー船は留められ無い。直ぐ移動してくれと言  われる。
  明日出港するからと言ってもダメで直ぐ移動してくれと言われる。
  つまり、小名浜港はそこいらじゅうガラ空きだが、ヨットを留めるとわざわざ移動してくれと言いにくるようだ。
  短時間なら良いと言っていた。
  私も次の朝言われたので1泊程度は黙認しているのかもしれない。
  それと私が留めた所はガラ空き岸壁だが、漁協から見ると目の前だから目立ち過ぎたこともあるようだ。
  旗が2階に何本もはためいている所が漁協なのでそこから見えにくい見え難い所なら注意されないかも知れない。
3)小名浜港の西端にいわきサンマリーナがある。ここはビジター受け入れ専用の長いポンツーンがある。
  航路、航跡は小名浜移動を参照
  料金は安く無い

ウエイポイント、航路、トラック
直線は設定航路、曲線(ブルー線)実際の航跡です

HISAONA(久之浜港→小名浜港) 17.9nm
FUEL:3.5L/h
LATITUDE
LONGITUDE
BRG
M
LDST
nm
TDST
nm
TIME FUEL
HISANT(久之浜燈台) 37 08.860N
141 00.300E
ONAHA1(小名浜1) 37 08.300N
141 01.400E
130 1 1 0:12 0.7
ONAHA2(小名浜2) 36 58.800N
141 01.400E
187 9.5 10.5 2:06 7
ONAHA3(小名浜3) 36 55.000N
140 55.300E
239 6.2 16.7 3:20 11
ONAHAT(小名浜港燈台) 36 56.050N
140 54.520E
337 1.2 17.9 3:35 11.8