航路情報

九州

甑島 里港→熊本県 天草 牛深港          
31 50.690N 129 55.490E32 11.610N 130 01.890E

艇を留める位置の詳細は下記Google Mapで航空写真を選択し、拡大
Google Map 甑島 里港→天草 牛深港  

泊地情報:
里港        
牛深港

ヨットで牛深港を訪れる

鹿児島県 甑島 里港→熊本県 天草 牛深港 航路情報2007.7.5
25.6マイル。 

私はこの甑島から牛深へ向かうコースについてかなり検討した。
その原因は港湾案内に「中瀬の西方は通航しない方が良い」とある為です。
私は分厚い1万円ぐらいする「九州沿岸水路誌」も持っています。
それには南東方へ流れる下げ潮流時に上甑島の北東岸に接近することは危険である。
その他この近辺は激流があることが詳しく述べられている。
また、海図にも港湾案内にも激流の印のぶるぶるが多数書かれている。
C-MAPでも激流の渦巻きがいくつも出ている。

中瀬の西を通らないで東を通るには中瀬近辺の激流印をさけると九州本土に近づきかなりの大回りとなる。

1)甑島に着いた時が大潮の2日前であった。
2)朝の出港時が満潮と重なり、中瀬の西を通過する時は下潮で逆潮となる
3)この時期に多い南の風は下げ潮の場合、潮の流れとぶつかり波が立ち易い
とういう状況であった。

どうもヨットマンは「中瀬の西方は通航しない方が良い」lという港湾案内の注意に何の懸念ないように見える。
その危険性について述べたヨットを知りません。
私は甑島に行って漁師さんに聞くのが一番だと決めました。

漁師さんの話はだいたい断片的なのですが、
1)中瀬の西を通って牛深方面にいくことは出来る
2)大潮時は潮がきつい
3)上げ潮の時は連れ潮となるので楽だ
4)風が南の時は波が立つ(下げ潮の場合を言っていると思われる)
5)西の風は良い
などであった。

甑大明神橋をくぐる案は私は最初から最有力案として持っていた。
ただ、橋の高さが13mと際どい高さなのと、時間によって潮の波が立ち、
やめた方が良いという人もいたので通常の甑島東を通ることで検討した。

そこで以下の計画を立てた

大潮で逆潮の時期には中瀬の西は通らない
従って、通らざる得ない大潮が過ぎるのを待つ。
上げ潮の内に中瀬を交せるよう、中甑港からより北にある里港に移動した。
2時間出港時刻を稼げる。

里港から牛深港に行く前日はフェリーも止まる3mの時化であった。朝5時の天気予報で波1.5mの予報に変わる。
波が未だ残っているのではないかと少し遅め7日半に恐る恐る出た。
天候不順のため、滞在が長引き上げ潮が止まるまでに3時間ある。十分中瀬の西を交せる。
結果として恐れていた懸念は当たらず。静穏な航海となった。

出港7時半。10:30満潮
北西の風。4〜5m。登り。

ほぼ進行方向にある中瀬には柱が立っている。
きつい波は無かった。黒神岩と中瀬の間で波うねりあり。
連れ潮1ノット以上 7ノット以上で走る。

黒神岩と中瀬の間を抜けた以後、0.5ノットから1ノットの連れ潮。
黒神岩の北側に青い旗が立っている。シイラの餌付けか。

牛深まであと10マイルでシイラ餌付けの旗がシバシバ現れる。注意。
あと2マイル程度の湾内に入ると赤い旗をつけている。これもシイラ島の餌付けか。何本もある。
九州本土を南下する本船には1度だけあう。

牛深港に近づくと湾のおくから本船。南へ進んでいったので行き違いにはならなかった。

アプローチ:
先ず赤灯台が目に入る。
牛深港港に入る手前、右(北東)手に印度瀬があるので注意。
黄色の大きな標識が立っておりよく目立つ。

港に入るには右の32 11.61 130 01.89の赤灯台。少し見え難い左、白灯台、の間を入る。
港内に入り右(北)の防波堤に囲まれた広い漁港内に入る。
右(東)手に漁業組合。
トイメンの左(西)の南端(フェリー乗り場に近い方)が空いているので着ける。
空いていない場合は並んでいる漁船の空いているところに着けて左右の漁船に許可を得る。

ウエイポイント、航路、トラック

直線は設定航路、曲線(ブルー線)は実際の航跡です。

SATOUSI(里港→牛深港) 25.6nm
FUEL:2L/h
LATITUDE
LONGITUDE
BRG
M
LDST
nm
TDST
nm
TIME FUEL
SATOT(里港灯台) 31 50.690N
129 55.490E
KOSIP3(中甑港沖3) 31 51.200N
130 00.200E
89 4 4 0:48 1.6
USIBP1(牛深沖1) 32 10.200N
130 04.000E
16 19.3 23.3 4:39 9.3
USIBUK(牛深T灯台) 32 11.610N
130 01.890E
315 2.3 25.6 5:06 10.2