航路情報

沖縄

沖縄 宜野湾港マリーナ→慶良間諸島 座間味港        
26 16.7200N 127 43.5400E→2613.3300N 127 17.9400E

艇を留める位置の詳細は下記Google Mapで航空写真を選択し、拡大
Google Map 宜野湾マリーナ→慶良間諸島 座間味港          

泊地情報:
宜野湾マリーナ
座間味港

ヨットでついに、ついに、慶良間諸島 座間味島にやってきました

沖縄 宜野湾港マリーナ→慶良間諸島 座間味港  航路情報2006.11.13
27.8マイル。 

宜野湾マリーナ出港:
マリーナを出るといくつもブイが見える。一番近い小さな赤(NO2)とグリーンブイの間をぬける。
waypoint26度16.7分127度42.9分に向かって進みNO5グリーンブイに接近してから転舵、
沖の左赤ブイNO4、右グリーンブイNO3の間を進む。沖に赤ブイNO2へと進み宜野湾を出る。
宜野湾3マイル沖ぐらいを大型本船が行き来するので注意。
潮         :時々潮があるが大きな影響は無い。
慶良間諸島接近:
           海図W236(1/3500)が必用。あった方が安心。
           私の設定したWAYPOINT(ZAMAP4)26度17.2分127度30.9分からWAYPOINT(ZAMAP3)26度15.4分127度21.26分へと
           進むと黒島に接近しすぎるのでもう少し離したWAYPOINTを設定した方が良い。
           初めての海域を進む際に心理的に安心です。
慶良間海峡   :私の場合は小潮で潮の影響は少なかった。
           慶良間海峡を南下し、平瀬沖で右(西)へ転舵する。もう少し南の名瀬まで行く必用は無い。
           平瀬には頭が黒い赤い標識が建っている。

泊地:
現時点(2006.11.13)では座間味港の泊地は少ない。
左岸壁の横付けボートの間に槍着け。
真正面の岸壁。フェリーと高速船が左右に着く岸壁の正面中央に槍着け。ビットが1本しかない。
船溜まりの手前の砂等が積んである広い岸壁。ただ、工事の大型船が来る場合があるので注意。
右側突堤の中、東側はダイビングのボートが頻繁に出入りするので着け難い。1泊程度は可能か。
突堤内側には地元のヨットが2艇横着けしており着ける余地が無い。突堤外側は船溜まりの船の出入りを妨げるので不可。
湾を入って右の船溜まりは余地が無い。
以上、ここが良いと言う泊地は今のところ無い状態だ。

ウエイポイント、航路、トラック

直線は設定航路、曲線(ブルー線)は実際の航跡です。

ZAMAMI(宜野湾マリーナ→座間味) 27.8nm
SPEED:5kt FUEL:2L/h
WAYPOINT LATITUDE
LONGITUDE
BRG
M
LDST
nm
TDST
nm
TIME FUEL
GINOWT(宜野湾マリーナ灯台) 26 16.7200
127 43.5400E
GINOW1(宜野湾マリーナ沖) 26 16.7000
127 42.9000E
272 0.6 0.6 0:06 0.2
GINOWP(宜野湾沖) 26 17.5000
127 42.1000E
322 1.1 1.6 0:19 0.7
ZAMAP4(座間味沖4) 26 17.2000
127 30.9000E
273 10.1 11.7 2:20 4.7
ZAMAP3(座間味沖3) 26 15.4000
127 21.2600E 
263 8.8 20.5 4:06 8.2
ZAMAP2(座間味沖2) 26 11.5100
127 19.9500E
201 4.1 24.6 4:55 9.8
ZAMAP1(座間味沖1) 26 11.5100
127 18.4200E
274 1.4 26 5:11 10.3
ZAMAMI(座間味港灯台) 2613.3300
127 17.9400E
351 1.9 27.8 5:33 11.1