泊地情報

紀伊半島

新宮港三輪崎漁港 
艇を留める位置の詳細は下記Google Mapで航空写真を選択し、拡大     
Google Map 賀田港→新宮港三輪崎漁港06  
Google Map 新宮港→那智フィッシャリーナ06            
Google Map 那智フィッシャリーナ→新宮港三輪崎ヨットクラブ07  
Google Map  新宮港三輪崎ヨットクラブ→九木浦07

航路情報:
賀田港→新宮港三輪崎ヨットクラブ06
新宮港→那智フィッシャリーナ06
那智フィッシャリーナ→三輪崎07
新宮港三輪崎ヨットクラブ→九木浦07

ヨットで新宮港三輪崎ヨットクラブを尋ねる06
新宮市、熊野速玉大社参拝。続いて山と巨大岩が神である神倉神社に参る06
また、三輪崎ヨットクラブにお世話になりました07

泊地情報
2013.11.1
三輪崎ヨットクラブに向かう人は皆、お世話になった前田さんは亡くなったそうです。
いつも留めさせてもらった屋形船も今は無いそうです(ひとづて、未確認)
港一番奥のヨットもすくなくなったそうです。

2006.5。5.23
:2007.10.28
新宮港三輪崎ヨットクラブ へのアプローチ:
新宮港北防波堤の灯台を右に見て港内に入り、北に向かう。
港湾案内P59にある孔島から出ている防波堤を右(東)に見て三輪崎漁港に入る。
この入口は解り難い。左(東)の陸伝いに進み、孔島からの防波堤の極近くまで来て、
防波堤を確認出来てから入港した方が入り易い。
入って直ぐ左(東)に三輪崎ヨットクラブのポンツーンを確認できる。
屋根がついているので大きな屋形船の様に見える。今回もこのポンツーンを利用させてもらった。
このポンツーンを利用させてもらうには三輪崎ヨットクラブ事務局長の前田さんに事前了承を得ること。
その他、三輪崎漁港については前田さん0735-21-3794に相談するのがベストだ。
とても親切で、面倒を見てくれる。
漁港の奥のヨットは昨年06年より少なくなっている。奥にも槍着けできる余地は十分ある。

新宮港(三輪崎ヨットクラブ)泊地情報20065.23:
漁港に入って直ぐ左の岸壁が開いている。槍付け可能。
三輪崎ヨットクラブの艇は漁港の一奥にある。ヨットの横も空いていた。
またヨットに直角の長いきれいな岸壁には1艇漁船がいるだけなのでここも槍付け可能と思われる。
食品:15分ぐらいのところに立派なスーパーがある。    
トイレ:6〜7分公園の中。
水:ポンツーンに水が来ており、大きい流しもついていてとても助かる。
生活するのにとても便利です。
とにかく三輪崎ヨットクラブの前田さん0735-21-3794に入港前に連絡し相談するのがベスト。
私は空いていたポンツーンを使わせてもらった。 

舫い状況 赤矢印が泊地

泊地情報、航路情報一覧に戻る