泊地情報

九州

サンマリーナ宮崎        
31 55.6500N 13128.3800E

艇を留める位置の詳細はGoogle Mapで航空写真を選択し、拡大
Google Map 細島港→サンマリーナ宮崎
Google Map サンマリーナ宮崎→油津

航路情報:
細島港→サンマリーナ宮崎
サンマリーナ宮崎→油津

ヨットでサンマリーナ宮崎を訪れる2006

頓馬の石川さんが鵜戸神宮、油津、飫肥城跡、最後に北郷温泉まで観光案内してくれる

美しい神話の島、青島を訪れる


九州宮崎県 サンマリーナ宮崎 泊地情報2006.8.14:

サンマリーナ宮崎の最大の良さは台風に対して非常に強く、台風でも静穏である点だ。
台風時に係留したが信じられない程、うねりが入らない。
景色も良く、快適である。
1泊約3000円。ただし、お金を取るけど舫いを取りにはこない。窓口にこちらから申請に行く。
対応は役所の様な感じである。

風呂は無くシャワー200円。水10分100円。電気1時間100円。
上架料は4000円だかで安い。上架ヤードは広くて空いている。メンテ業者も常駐しているようだ。

店:20〜30分ぐらい歩けば映画館、飲食店多数の巨大ショッピングセンターがある。
  殆ど町と言って良い規模で宮崎の人が車で来てぞろぞろ歩いている。書店も大型書店である。
  徒歩20分ぐらいのところに何軒もしゃれた食事の出来る店が点在している。
  自転車が無いと行き帰りは苦しい。(ホームページに店舗紹介あり)
  市内に出るバス停まで10〜15分。

台風避難に当たる日数の係留は費用を取られなかったという人と通常日数分とられたという人がいる。
入港時に確認すると台風避難でも係留費はかかりますとの回答であった。
しかし清算時には台風非難日数(台風来襲から出港停止解除まで)は免除してくれた。

サンセクだがこの1〜2年で民間警備会社に運営を一任し経費削減を図っている。言わば素人が運営している。

アプローチ:
どの人もサンマリーナ宮崎が解り難い。その上、入口が砂で浅く砂の上に座礁する場合が良くあると指摘する。
マリーナが目印としてホームページに記載しているMRTラジオの赤白アンテナは非常に細く、高くもなく見え難い。
また同所に記載されている入口緑ブイも非常に小さい。いわゆる緑浮標では無い。
私はいったいどこに緑浮標があるのかと岸壁の側まで行ったが解らなかった。
浮標というより小さな緑の玉のようなものであった。
むしろ入口岸壁先端にある円盤型白灯台の方がズット見つけやすい。
最適な入港方法は宮崎港防波堤先端灯台とサンマリーナ宮崎先端緑浮標をGPSに入力し、
両者の中間まで行ってから円盤型白灯台を目指す。左に緑の小さな浮標、右に小赤浮標に見て、左ぎりぎりに回る。
マリーナへの入港路は想像以上に狭い。行き会い出来ない幅である。

参考:宮崎漁港は一番奥に着けられると聞いていたが行ってみると込んでいる。
生活の便が悪そうなだけでなく、工場地帯のようなところでヨットには向かないと感じた。

舫い状況


赤矢印が泊地