伊豆半島
西伊豆

重須   35 01.10N 138 53.20E(ポンツーン)
艇を留める位置の詳細は下記Google Mapで航空写真を選択し、拡大
googlemap 沼津港→江之浦→重須013  
googlemap 重須→古宇→土肥013   

航路情報                             
重須→古宇→土肥013   
沼津→江之浦→重須
013

沼津から江之浦を経て重須へやって来ました013

重須 泊地情報:
2013.5.28(火)

重須へのアプローチ:
重須も陸から見ると漁網だらけだ。
先ず、OMOP2(重須沖2)(35 02.20N 138 52.60E)に立つ。
次に左(北)に淡島を見ながらOMOP1(重須沖1)(35 01.55N 138 53.40E)を目指す。
この針路に漁網は無い。
重須1に到達して、変針。
重須の陸とつながるポンツーン(35 01.10N 138 53.20E)を目指す
このコースで進めば、漁網の間を行き、安全に重須ポンツーンに行くことが出来る。

目指したメインのポンツーン以外に少し北に並んで1本とさらに少し離れて北にもう一本とポンツーンは3本ある。
重須では全艇、海上ブイ係留。
ビジターは土日、祭日以外ならばポンツーンに留めることが出来、泊まれる。
名称「重須ヨットハウス」運営は重須観光協会
電話:055-941-3456
私が問合せした時はスンナリ、土日以外は良いですよとの返事であった。
2016.2.14に40fが留まれるか聞いたところ、外来艇は「ヤマハマリーナ沼津」へ留めてくれとのj返事でした。
事情により係留できるが、基本的にはビジターは受け入れていないとのこと。
対応する人によってかなり回答に違いがあるのではないか。
良い泊地なので寄港は相談した方が良い。

1泊2100円。電気水道がポンツーンに来ている。
トイレ:マリーナ事務所のあるビルの1階。
風呂:無い。
食材仕入れ:これは非常に難しい。
         農協の小さな店のみ。スーパー、コンビニと言った店は近くに無い。
         隣町の木負(きしょうと読む)へとトンネルをくぐるとすぐ、カフェがあり、食事もできる。その先に2〜3軒店がある。
水、電気 :船を着けたポンツーンに
燃料 :未確認。
コインランドリー:無し









泊地情報、航路情報一覧に戻る