泊地情報

須磨ヨットハーバー  
34 38.420N 135 08.210E 
艇を留める位置の詳細は下記Google Mapで航空写真を選択し、拡大                       
Google Map 木場ヨットハーバー→神戸須磨ヨットハーバー 
Google Map  須磨ヨットハーバー→新西宮ヨットハーバー

航路情報:
木場ヨットハーバー→須磨ットハーバー
須磨ヨットハーバー→新西宮ヨットハーバー

懐かしい須磨をヨットで訪ねる

須磨ットハーバー    泊地情報:2007.10.13

須磨ヨットハーバーへのアプローチ:
須磨ヨットハーバーの防波堤灯台34 38.420N 135 08.210Eを目指して行くと、
灯台の手前のハーバー入口からヨットが出入りするのが見える。
港湾案内P51cの須磨ヨットハーバー(南ハーバー)と書かれた方に入る。
事前にハーバー事務所に電話すると係留場所を指示してくれる。
ただし、常時係留艇でハーバーは殆ど埋まっている。
私の場合はハーバーに入って直ぐ右側の岸壁に係留するよう指示された。
そのあと空いているポンツーンに移動することが出来た。ただし、このポンツーンは33Fには短い。


水:私の場合は水道、電気はポンツーンの遠い場所から取る場所であったる。直ぐそばには無い
トイレ:ハーバー事務所横。24時間
コインランドリー:10分程度
食品類買物:10分程度に大型スーパーあり。
燃料:ハーバー。
食事:ハーバー事務所のビルにレストランあり。10分程度の周囲にも何軒かあり。
風呂:近い。7分ぐらいに銭湯がある。
料金:おそらく日本一高い係留料ではないかと思う。33Fで8,210円であった。
ハーバーの紹介ページには5,050 と記載されているが5,050〜の意味なので注意。
高いと聞いていたがこの料金を見てこの程度なら良いと係留した。
一種の詐欺では無いかと思うほどであった。ただ、事務所の人は親切で丁寧であった。
神戸市営なので担当の人は決められた金額を守れば良いという考えで、
金額の妥当性など考えたことも無いといった感じであった。
ハーバー紹介:
http://www.kairanban21.jp/cgi-bin/detail.asp?portid=3025

係留状況

赤い船
係留場所