泊地情報

淡輪ヨットハーバー  
34 31.9700N 135 22.760E 
艇を留める位置の詳細は下記Google Mapで航空写真を選択し、拡大
                       
Google Map 泉佐野→淡輪ヨットハーバー 2017.9.6

航路情報
泉佐野→淡輪ヨットハーバー 2017.9.6

淡輪ヨットハーバーへ初めてやってきました 2017.9.6


淡輪ヨットハーバー
泊地情報:
2017.9.6
私は淡輪ヨットハーバーを漁港の一部にある比較的大きなマリーナと思っていました。
外人が良く利用しているようなので寄ってみました。

驚きました。
淡輪ヨットハーバーは新西より規模が大きいのではないかと思いました。
大型の艇も多い。

何より関心したのは、設計思想が大きいことです。
誰が設計したのでしょう。
ポンツーンとポンツーンの幅がこれほど広く取られたマリーナを私は日本で見たことがありません。

全般にチョコチョコしたところが無い。
ポンツーンの素材、製造方法も確かさを感じさせます。

ビジターの係留料:高い。33Fで6402円。
休日;火曜。月曜に行っても次の日が休日で泊まれません。

淡輪ヨットハーバーへのアプローチ
入港近辺に魚網があり、入港方法がマリーナのホームページに
詳細に記載されている。
http://tannowa-yh.o.oo7.jp/visitor.html

計画航路のTANP1(淡輪沖1)34 21.000N 135 10.800Eまで行けば、
目の前に赤浮標、緑浮標を目視できる。

ただし、このページに記載されているビジター用ポンツーンは間違い。
赤でしるされている串刺しバースは契約艇で占められている。
ビジターは二本のポンツーンの一番外(海)側のポンツーンに横付する。

淡輪ヨットハーバー
泊地情報:
2017.9.6

水:契約艇のポンツーンにあり。
電気:上に同じ。
コインランドリー:未確認
食品類買物:淡輪駅の手前に中型スーパー
燃料:未確認、マリーナで買えると思う
食事:何軒かある
風呂:マリーナ内にシャワー。19時まで。外の風呂は未確認。

 係留状況