泊地情報

油壷   
35 09.530N 139 36.830E

艇を留める位置の詳細はGoogle Mapで航空写真を選択し、拡大
Google Map 油壷
Google Map 三崎フィッシャリーナ・ウォーフ→油壷 

航路情報:
三崎フィッシャリーナ・ウォーフ→油壷
油壷→熱海                                  
                                    
ヨットで油壷を訪れる

泊地情報:2009.11.7
油壷へのアプローチ:
油壷湾口近辺は暗礁が多い。また北側に大きな定置網がある。正確に進路を取る必要がある。
ヨット・モーターボート用参考図では115度で諸磯南岸を目指す様、指定している。
計画航路は正確に115度に設定されている。
この針路で進むと入口に緑ブイが見える。
進路は緑ブイをぎりぎり左に見て進む。
ABURA1(油壷入口) 35 09.380N 139 36.750Eよりほんの少し手前で、
ABURAB(油壷)35 09.530N 139 36.830Eを目指した方が良い。
魚網というよりブイ着きのロープが長く張ってある。

注意:
油壷入口に近づくと正面の奥に見えるのは諸磯です。油壷ではありません。
入口緑ブイで左に変針して入って行かないと油壷泊地は見えません。

左岸が浅いので緑ブイが打ってある。
全般に水深は深い。

泊地:
油壷は関東で最も美しいく、最も静穏で安全な泊地です。
一度は是非訪れてみてください。

湾の奥に進むとヨット群が見えて来る。
その手前に黄色いブイが12個ある。
その奥にもあるがヨットに接近し過ぎるのでこの12個の適当なブイに係留する。
従って、油壷では陸に移動するのにテンダーが必要だ。

テンダーの注意:
ゴムボートを油壷でテンダーに使う時は貝に注意。簡単にゴムボートに穴が空く。
私はここでゴムボートに穴が空いたのを教訓にハードディンギーにした。

ブイ係留は無料。
有料だが、最奥のハーバーに係留も出来る。

ブイに係留する場合、チョットこつがある。
先ず、大きな輪っかでブイを捉え、その後ゆっくりブイ頭のループに係留索を通せば楽に係留できる。

トイレ:マリーナ、三崎マリンの左(北)手に公衆トイレ。
水:トイレ
コインランドリー:未確認
風呂:未確認
食材購入:歩いて30分。大型スーパー、FUJI。三崎入口駅行きのバスでバス通りとぶつかる3つ目の駅で降りて30秒。
外食:油壷のハーバー、三崎マリンにもレストランがある。近くに何軒かある。10分ほどにあるシーボニアにはレストランがある。
燃料:未確認


係留状況

地