泊地情報

佐賀県 唐津市 佐賀県ヨットハーバー      
33 28.300N 129 58.500E     
艇を留める位置の詳細は下記Google Mapで航空写真を選択し、拡大  
Google Map 呼子港→唐津 佐賀県ヨットハーバー 2017.8.8                    
Google Map 壱岐島 郷ノ浦→唐津 佐賀県ヨットハーバー    
Google Map  唐津 佐賀県ヨットハーバー→博多 福岡市立ヨットハーバー(小戸)


航路情報:
呼子港→唐津 佐賀県ヨットハーバー
壱岐 郷ノ浦港→唐津
唐津→福岡市立ヨットハーバー(小戸) 


愛する唐津にやって来ました2017.8.8
ヨットで思い出深い唐津にやって来ました07。
忘れ難い唐津を再訪014.9.8


九州 佐賀県 唐津市 滋賀県ヨットハーバー 
2017.8.8

アプローチ:
33 28.300N 129 58.500Eまで行くと唐津の港に入る左右防波堤の目の前である。
真ん中を入りやや右(西)手奥にヨットハーバー前の一文字防波堤が見える。
防波堤というより石積みである。テトラポットではない。
近づくとマストの先が見える。
私は一文字の右(西)から入った。

泊地:
ビジターへの管理が厳しくなりました。
事前連絡をするように言われました。
連絡先:0955-73-7041

ビジターが着けられるのは一番外側のポンツーン
30フィート用で短い。

40フィーと外国からのヨット大きな船も、黒い大型ヨットが留めてある長く広いポンツーンに
留めさせてくれたとのこと。
大型ヨットは問合せのこと。

2014.9.8
唐津は唐津焼きで有名である。城下町の風情を残す美しい景色と歴史を持った町である。
垢抜けた感じがする。

泊地:櫛状にポンツーンが並んでいるが特にゲスト用のポンツーンは無い。
    空いているポンツーンに着ける。
    ポンツーンは30F用で短い。
    別のポンツーンもあるがビジター用では無い。

以下に述べるように利便性が非常に悪いハーバーであるが景色の良さ、海の静穏性、
漁船の引き波が全く無いなど魅力的なハーバーである。

整備されたハーバーでは無い。ポールだけ立っているところが何箇所もある。
前回見た、壊れたポンツーンは取り払われ、全部取り換えてあった。
バースはかなり空いている。
ディンギーは世界選手権だかをやるほどさかんだが、
クルーザーはあまり活動して無い様に見えた。

私は予約せずに行って、空いている一番外側に留めた。
誰もやって来ない。こちらから事務所に行くと、担当者が今日休みなので、
明朝来てくれと言われた。
佐賀県ヨットハーバーは体育施設としてディンギーのことだけを考えているように見えた。
ゲスト艇の有無にまるで関心がないようで事務所からポンツーンは見えない。
でも唐津に留められるだけでも非常にうれしいことだ。

1)ポンツーン使用者(係留艇もゲストも)は佐賀県ヨットハーバーの施設はトイレしか使えない。
2)シャワーは使えない。
3)電気も水もポンツーンには来ていない
4)水、電気は事務所建物のところまで行く。有料。
  ポリタン程度はポンツーンを上がったところにある蛇口を自由に使って良いと言われる。
5)係留料は9M以上で1830円/日。
  注意!
  泊数では無く、居た日数分勘定する。2泊で3日分。夕方来て次の朝発っても2日。
  管理担当部署に港湾課に日本でこんな勘定をするマリーナは唐津だけ。
  早く改めた方が良いと伝えておきましたので変更になるかもしれません。
風呂:歩いて10分ほどに老人施設の風呂があるが4時まで。200円。
    今回は行ってないので、料金等、変更しているかもしれない。
トイレ:事務所。夜は閉まる。24時間は公園内。
外食:10分ほどに何軒かある。
コインランドリー:バス通りに出て、町方面へ進む左側。10分。
食料仕入れ:近くにスーパーは無い。
町中のバスセンターそばに大型商業施設(MAIZURU)あり。

町中まで歩くと30分以上かかる。足の便は非常に悪い。
ただ、160円の循環バスが10分ぐらいの停留所に1時間に1便ぐらいある。
唐津駅の観光案内所で地図の付いた循環バス時刻表を貰えます。
観光にもこのバスは非常に便利。