泊地情報

九州

鹿児島県 南さつま市 野間池漁港 笠沙恵比寿      
31 25.100N 130 08.000E

艇を留める位置の詳細は下記Google Mapで航空写真を選択し、拡大
Google Map 坊津→野間池漁港 笠沙恵比寿
Google Map 野間池魚港 笠沙恵比寿→甑島、中甑港

航路情報:
坊津→笠沙恵比寿
野間池魚港 笠沙恵比寿→甑島 中甑港

ヨットで野間池漁港 笠沙恵比寿を訪れる


九州鹿児島県 南さつま市 野間池漁港 笠沙恵比寿 2007.6.23

野間池漁港は港湾案内に無い。

アプローチ:
私は海図のみの情報で野間池漁港にアプローチしたので
港入口がどのようになっているのか不安であった。
港の入口に長く一文字防波堤があり港入口が見えない。
右からの入口はせまそうなので左より近づくと赤い目立つブイが見える。
赤ブイを右に見て一文字防波堤の中に入ると左に緑ブイが3本ほど見える。
緑ブイを左にみながら進むと港入り口へ進める。
後で聞いたら左から入るのが正解だとのこと。出る場合も同じコース。

港に入り、左のレンガ色の近代的な建築物にそって進むと
左に少し廻りこんだところに浮き桟橋がある。浮き桟橋左側に船を着ける。
空いてないときは突端につける。浮き桟橋右側には黒い、笠沙恵比寿所有の船がもやってある。

笠沙恵比寿は展示館、宿泊、店舗、レストラン、喫茶、入浴施設、
外来艇用ポンツーンを備えた立派かつシャレたデザインの海洋レジャー施設である。

ヨットでポンツーンに着けた場合。
1)1日目に水ないし電気を使用する場合は2000円。両者とも使わない場合は1000円
2)二日目からは一日1000円。水電気を使っても1000円。
船長1名は博物館見学と風呂代は係留料に含まれ0円。
クルーは風呂代330円。博物館300円。
たった千円でお客として従業員みんなから挨拶され、施設のきれいなトイレが使え、
海を見渡す展望風呂に毎日入れる。

野間岬全体はは神代時代の伝説を持つ風向明媚な土地である。
野間池港は広く穏やかで台風避難もできるのではないかと思う波、風の影響が少ない港である。

食料仕入れ:野間池漁港の農協売店のみ。品物は少ない。
コインランドリー:300円で笠沙恵比寿のを使う。
食堂:笠沙恵比寿以外には2軒ある
ガソリンスタンド:未確認
水:笠沙恵比寿
風呂:笠沙恵比寿

泊地 赤矢印が泊地