航路情報

瀬戸内海

デルタマリーン防府→下松 競艇場横
33 59.800N 131 32.800E33 00.400N 131 50.200E

を留める位置の詳細は下記Google Mapで航空写真を選択し、拡大
Google Map デルタマリーン防府→下松競艇場横
                          
泊地情報:                   
山口県 
デルタマリーン防府    
下松 競艇場横

ヨットで下松競艇場横のハーバーを訪ねる

田野浦港→デルタマリーン防府  航路情報:2007.9.15
17.2マイル。 

魚網も無く、特に注意する場所は無い。

下松 競艇場横 アプローチ:
港湾案内のp78徳山下松港の左上に「佐倉 天神山」の文字の右上の港である。
北側が競艇場になっている。
魚網等は無く、特に注意する箇所は無い。
笠戸湾に入ると急に穏やかな海況に変わる。回りを陸に囲まれている。
笠戸湾に入って直ぐ、西側に港湾案内P83にあるグリーンヤマトマリーナが見える。
私は寄り町に近い競艇場横のマリーナを目指した。
この泊地は気象予報士のKASAYANの航海記で知った。競艇場横という名前もKASAYANから貰ったもの。
33 00.400N 131 50.200E近くまで行くと防波堤があり入港の方向が矢印で示されている。
中にポンツーンが並びヨット、モーターボート、漁船が舫われている。
KASAYANが入港した当時とは異なり、今はポンツーンが一杯で他所の船は着ける場所が無い。
着けられるのはポンツーンでは無く、港へ入って直ぐの左側、防波堤の裏に槍付けのみである。

私の場合は台風避難でもあったのでポンツーンに来ていたヨットマンにポンツーンに係留できる方法は無いか聞いたところ
とても親切な方でいろいろ問合せてくれ、空きバースに留めさせてもらうことが出来た。

ウエイポイント、航路、トラック

直線は設定航路、曲線(ブルー線)は実際の航跡です。

NAKANSKYOUYOKO(中関デルタマリーン防府→下松競艇場横) 17.2nm
FUEL:2L/h
LATITUDE
LONGITUDE
BRG
M
LDST
nm
TDST
nm
TIME FUEL
NAKANS(中関デルタマリーン) 33 59.800N
131 32.800E
NAKAN3(中関3) 33 59.000N
131 33.100E
170 0.8 0.8 0:10 0.3
KUDAM1(下松1) 33 57.800N
131 49.500E
102 13.7 14.5 2:53 5.8
KUDAMA(下松競艇場横) 33 00.400N
131 50.200E
19 2.7 17.2 3:25 6.9