航路情報

松川浦漁港燈台→塩釜港
37 50.230N 1401 58.600E 38 19.210N 41 01.620E

艇を留める位置の詳細はGoogle Mapで航空写真を選択し、拡大
Google Map 松川浦漁港→塩釜港
Google Map 浜田泊地→塩釜港
                           
泊地情報:                               
松川浦漁港 
塩釜港


濃霧の中、塩釜港着2015.6.3
ヨットで塩釜を訪れる

松川浦漁港→塩釜港
33.7マイル。

航路情報:
2015.6.3
この航路に網は無い。
計画航路では松川浦の白燈台から一旦、防波堤の中を通って塩釜を目指している。
今回は海況は静かであったので、白燈台から一本で塩釜港を目指した。
計画航路もこのコースで良いと思った。

塩釜港へのアプローチ:
塩釜への入港は慎重に本船航路を進む必要があります。
MATUK1(松川浦1)から塩釜港最奥までの航路は以下の航路情報を参考にしてください。
これで本船航路をクリアーできます。
港湾案内にあるブイがチャンと設置されています。
狭い航路ですが本船が行き来し、大型観光船も多い場所です。注意が必要です

泊地:
塩釜港の一番奥、本当のどんずまりです。行き止まりの場所です。
水深はあります。
3艇ほど岸壁にお祭り用の船が留まっています。
前はお祭り船の前が空いていてとめたが、
今回は漁船が2艇常時係留されており、空きが無い。
お祭り船の後に槍着けした。
注意!
塩釜の岸壁は満潮で海水が覆ってしまう。
フェンダーが利かない。
アンカーを打つ必要があるが、アンカーがなかなか利かない。
アンカー無しでは海況が悪い場合は留めるのを止めた方が良い。

食事:観光地でもあり、多数あり。
トイレ:3分。前のマックスバリュー。9時〜21時
水:無い。寿司哲という大きな寿司屋の横に観光用土塀風のきれいなトイレ。此処しか無い。
コインランドリー:未確認
風呂:無い。電車で3つ目、松島海岸で降り、徒歩20分、湯の原温泉霊泉亭あり。
食材購入:3分。マックスバリューの大型店
燃料:港から歩いて7分。泊地から北西方向,高架電車の向こう側。シェル。
    今回は人手が無くてできなかったが、持って来てくれる。


ウエイポイント、航路、トラック
直線は設定航路、曲線(ブルー線)実際の航跡です

反SHIOMATUK(松川浦漁港→塩釜港) 33.7nm
FUEL:3L/h
LATITUDE
LONGITUDE
BRG
M
LDST
nm
TDST
nm
TIME FUEL
MATUKT(松川浦燈台) 37 50.230N
140 58.600E
MATUK2(松川浦2) 37 51.200N
140 58.100E
346 1 1 0:12 0.6
MATUK1(松川浦1) 38 18.500N
141 07.000E
22 28.2 29.2 5:50 17.5
MATUK0(松川0) 38 19.180N
141 05.740E
313 1.2 30.4 6:05 18.2
SIOYO3(塩要3) 38 19.350N
141 03.940E
285 1.4 31.9 6:22 19.1
SHIOGA(塩釜港) 38 19.210N
141 01.620E
274 1.8 33.7 6:44 20.2