航路情報

瀬戸内海

北木島大浦港→弓削島
34 24.300N 133 32.800E34 15.410N 133 11.990E(弓削港入口)

艇を留める位置の詳細はGoogle Mapで航空写真を選択し、拡大
Google Map 北木島大浦港→弓削島
  

泊地情報                   
弓削港   
北木島大浦港

生名島へ古代巨石遺跡を見に行く2016.8.16
弓削島再訪2014.6.7   
弓削島は素晴らしい泊地です2013.9.22

北木島大浦港→弓削島
23マイル。

航路情報:
2016.8.16
注意!
大浦港を出てすぐ右にコースを取らない。
魚網あり。
設定航路どおり進むと広い間隔を置いてブイが続く。
これは中間を横断すれば良い。

因島に近づくと右手奥、布刈瀬戸、三原瀬戸は本船航路。
ただ、私の場合、本船1艇が出て来るのを見ただけ。直ぐ東に転進し、行き会いは無し。

弓削島 へのアプローチ:
私は弓削島と因島の間を北から南へ通るコースを取った。
正面と左に橋が見える。
34 15.410N 133 11.990Eで港の中が見渡せる。
白い大きな建物が町役場。その左側に係留用のポンツーンが出ている。


泊地:
ポンツーンは3つつながっている。
奥のポンツーンは使用不可。
海側の2つのポンツーン、両側に係留できる。
町役場にて入港手続き。

トイレ:役場入口外に24時間使用可。役場内も8時前に空いていて使える。
    役場の市民用待合所はウォシュレット

コインランドリー:温泉のあるホテルに有り。洗剤は持参か受付で買う
食品類買物:歩いて10分以内に品物が豊富で清潔な大きいスーパーが2件ある。A-COOPとフェリ        ー乗り場横。
燃料:ポンツーンの前。
食事:酒も含め、市民待合所。その他あり。温泉にもあり。
風呂:歩いて20分ほどの高台にホテル。そこに素晴らしい温泉がある。
    600円で雄大な景色を眺めながら幾つも温泉に入ることが出来る。
    海を見下ろす露天風呂も広く、景色抜群。
是非体験を
    
65才以上は510円
水:ポンツーン
電気:ポンツーン

係留料:33F、3泊、水使用で350円。
ウエイポイント、航路、トラック
直線は設定航路、曲線(ブルー線)実際の航跡です。

OURAYUGE(北木島大浦港→弓削島)



23nm

FUEL:3L/h





LATITUDE
LONGITUDE
BRG
M
LDST
nm
TDST
nm
TIME FUEL
KITOUR(北木島大浦港) 34 24.300N
133 32.800E





OURAP1(大浦沖1) 34 22.900N
133 34.000E
79 0.9 0.9 0:11 0.6
OURAP2(大浦沖2) 34 21.700N
133 33.900E
191 1.2 2.1 0:25 1.3
OURAP3(大浦沖3) 34 22.000N
133 37.100E
280 5.6 7.7 1:32 4.6
YUGE2(弓削2) 34 17.500N
133 12.700E
256 12.7 20.5 4:05 12.2
YUGE1(弓削1) 34 15.800N
133 11.500E
217 2 22.4 4:29 13.4
YUGE(弓削) 34 15.410N
133 11.990E
141 0.6 23 4:35 13.7