泊地情報

瀬戸内海

弓削島 
Yugeshima Island  
34 15.410N 133 11.990E 
    
艇を留める位置の詳細はGoogle Mapで航空写真を選択し、拡大
Google Map 御手洗→弓削島 2017.8.19
Google Map 北木島大浦港→弓削島2016.8.16  
google map 鞆の浦→弓削島2013.9.22
google map 岩城島→弓削島2014.9.29
google map 弓削島→白石島新港2014.9.30
google map 弓削島→御手洗2013.9.24

航路情報
北木島大浦港→弓削島2016.8.16
鞆の浦→弓削島2013.9.22       
弓削島→御手洗2013.9.24
岩城島→弓削島2014.9.29
弓削島→白石島新港2014.9.30  

瀬戸内海の中でも特に素晴らしい泊地、弓削島に到着 2017.8.19    
素晴らしい泊地、弓削島にやってきました  2017.7.11   
生名島へ古代巨石遺跡を見に行く2016.8.16                    
始めてヨットで弓削島を訪ねる2013.9.22
弓削島から御手洗へ2013.9.24
岩城島から弓削島へ、瀬戸内国際ヨットラリー、一日参加2014.9.29
弓削島から白石島新港へ2014.9.30


弓削島  
弓削島は素晴らしい泊地です。
是非訪れて2泊はしてみてください。
美しい自然。
歴史ある島。
住む人が明るく親切、ヨットに好意的。
ポンツーンに電気水道。
燃料、すぐ前、30秒
大型スーパーが5分に2箇所ある。
素晴らしい温泉がある。65才以上、510円。(中にコインランドリーあり)、無料送迎バスあり。
係留料が馬鹿安。百円/1日です。

泊地情報:
2017.8.19 
暗くなってから、ポンツーンから1分の係留届け所のシャワーへ
これで
1)コインランドリー
2)トイレ
3)シャワー
と24時間営業の機能を使った。
先ず、24時間オープンが良い。
次に、トイレは広く、ウォシュレット。
シャワーは100円で3分。温水が出る。3分て結構長い。使える。
コインランドリーは300円。
3つとも清潔で掃除が行き届いていた。

2017.7.11
素晴らしい泊地なので次第に知れ渡り、予約しておかないと留められ無い現象が発生し始めました。
予約して行きましょう。
今年から予約先が建設課では無く、
観光課、0897-72-9277に変わりました。
ポンツーンの前にチョットしゃれた黒い建物が新築されました。
これが観光課の受付事務所になります。

この新しい建物内にコインランドリーと温水シャワー施設が設置されています。
コインランドリー300円
温水シャワー3分、100円。
2016.8.15更新
特に状況は変わらないが、
ヨット界に、知られる様になって、5月連休その他は、いっぱいで留められない。
事前に弓削総合支所建設課0897-77-2500に予約を入れること。
予約者優先となります。

2014.9.29
泊地状況は変わらず
2014.6.7
昨年と変わらず。
温泉には、本数は少ないが無料のバスがある。
また、町の100円のバスも温泉まで行く。
時間表は係留手続きの際、言えばもらえる。
うまく組み合わせれば時間を上手く選択できる。
温泉にコインランドリーあり。洗剤は購入するか、持参。

2013.9.22
弓削島 へのアプローチ:
私は弓削島と因島の間を北から南へ通るコースを取った。
正面と左に橋が見える。
34 15.410N 133 11.990Eで港の中が見渡せる。
白い大きな建物が町役場。その左側に係留用のポンツーンが出ている。


泊地:
ポンツーンは3つある。
奥のポンツーンは使用不可。
海側の2つのポンツーン、両側に係留できる。
町役場にて入港手続き。

トイレ:役場入口外に24時間使用可。役場内も8時前に空いていて使える。
コインランドリー:温泉のあるホテルに有り。
食品類買物:歩いて10分以内に品物が豊富で清潔な大きいスーパーが2件ある。A-COOPとフェリー乗り場横。
燃料:ポンツーンの前。
食事:未確認。
風呂:歩いて20分ほどの高台にホテル。そこに素晴らしい温泉がある。
    600円で雄大な景色を眺めながら幾つも温泉に入れる。
    海を見下ろす露天風呂も広く、景色抜群。
水:ポンツーン
電気:ポンツーン

泊地情報、航路情報一覧に戻る

Yuge-shima island
google map Yugeshima Island-Mitarai
google map Tomonoura-Yugeshima Island

I recommend your two nights stay at Yuge-shima island rather than one night.
Because it has a good port, the beautiful nature, friendly and kindly people in the historic ambience.
People’s favorable attitude toward sailing boats makes an inexpensive fee pontoon with water and power services.
The mooring fee is less than JPY 500 !

June 7, 2014
Same with the last year. There are free but not frequent bus services to go to the hot spring.
The village’s JPY100 bus services also take you there.
You can get the time table, when you check in the pontoon.
Utilize those services to save time.
There is a coin laundry at the hot spring.
You may bring detergent by yourself or buy it there.

Sep 22, 2013
When I approached Yuge-shima port, I took a course from north to south
between Inno-shima island and Yuge-shima island.
You will see bridges at the front and the left. Then, at 34 15.410N 133 11.990E,
you will have a wide-angle inside view of Yuge-shima port.
You can find pontoons at the left of the town hall’s white big building.

There are three pontoons. The first shore side one is not available.
The both sides of two sea side pontoons are available for your mooring. Check in at the town hall.

Fuel is in front of the pontoon.
Water and Power at the pontoon
A 24 hour toilet is at the front side of the town hall.
You may also use a toilet inside from 8 am.

Less than 10 minutes walk away, there are two big clean super markets with lots of items.
One is A-COOP. Another is located next to the ferry port.

You may climb up a hill for 20 minutes to a hotel which has a great hot spring, or Onsen in Japanese.
You can enjoy various types of Onsen seeing the splendid view of Setouchi sea and islands.
The fee is just JPY 600 ! The hotel also has a coin laundry.

Additional Information for English Version

The pontoon is owned by the town of Kamijima which includes Yuge-shima island.
The town’s Japanese web site shows pictures and processes to use the pontoon:

http://www.town.kamijima.ehime.jp/blog/uminoeki/2010/08/post_10.html

Return to Cover Page

 係留状況  係留場所、赤線部分
 新しい受付場所