伊豆七島

神津島港                          
34 12.560N 139 07.660E(神津島港燈台)
艇を留める位置の詳細は下記Google Mapで航空写真を選択し、拡大
google map 三浦漁港→神津島港012
google map 神津港→神津島多幸湾三浦漁港012
google map 神津島港012

航路情報
神津島 多幸湾 三浦漁港→神津島港012
神津港→神津島多幸湾三浦漁港012

神津港を7年ぶりに訪れる012
ヨットで初めての神津島05
世にも美しい多幸湾05

神津島港 
 泊地情報  2012.5.13:

神津島港へのアプローチ:
神津島港入口が見渡せる様、神津島港沖1(34 12.760N 139 07.210E)まで
すすんでからアプローチするのが良い。
右に赤燈台を見て進む。次に、右に小赤燈台、次に右に黄色標識。
黄色標識の後に船溜まり入口がある。

神津港の係留地:
船溜まりにはヨットは着けられない。

1)左から延びる長い防波堤の裏側がヨット係留場所となる。
  しかし、ここは海況が悪い時には揺れが激しい。7年前、寝られ無いほどであった。
  かつ岸壁が高い。ハシゴがあるところに一旦舫う。
  そのあと、防波堤先端の方に船を移動する。事前に長ハシゴを用意しておかないと、
  船に乗れなくなる。奥岸壁には地元船が横着けするので着けられない。
2)船溜まりに入る左岸壁。
  ここは何時も空いているが、外と直結しており、碇泊は無理
3)船溜まりに入る左岸壁の中側外寄り。
  横着け1艇分。私は今回(2012.5.13)ここに着けた。下記写真参照。
  工事の人が工事船が居ないので着けられると教えてくれた。
4)船黙りに入る右岸壁裏
  確かに、常時着けている船はいません。空いている時が多い。
  3)と4)は島バスの運転手さんが空いていればヨットをつけても構わないと言っていました。
  時々、ヨットが留まっているそうです。
  漁協に事前に聞くとOKは出ないと思う。
#ヨットは神津港では無く、三浦漁港につけるのが良い。

水:伊豆7島では最も水の豊富な島だ。
  船溜まりに入る左岸壁に蛇口が3つほど埋まっており、使用をお願いすると対応良く、OKしてくれる。
トイレ:昼間は東海汽船の待合所。待合所の外に、24時間空いている洋式トイレあり。
風呂:バスで温泉施設へ。バス代200円。温泉800円。歩いて30分。
燃料:神津島燃料 04992-8-0222 値段は200/Lと高い。20Lで4,000円ですよ!
コインランドリー:無い。しかし、都営キャンプ場で有料(100円)で借りられる可能性あり。
           要相談 0992-8-0661
店:スーパーまるはん。品物豊富、新鮮。
食事:観光客用に何軒かある











所 
 

泊地情報、航路情報一覧に戻る