泊地情報

福岡県 筑前大島       
33 53.710N 130 26.180E 

艇を留める位置の詳細は下記Google Mapで航空写真を選択し、拡大                           
Google Map 博多 福岡市立ヨットハーバー→筑前大島   
Google Map  筑前大島→遠賀 芦屋港
航路情報:
博多→筑前大島

筑前大島→遠賀 芦屋港

ヨットで筑前大島を訪ねる

九州 福岡県 筑前大島    

泊地情報:
2917.8.13
筑前大島(宗像大島)に海の駅が出来、泊地状況がまるで変わりました。
芦屋港で地元のヨットマンから教えてもらいました。
筑前大島(宗像大島)が海の家になり、有料となったと、きのう教えてもらう。
ネットで調べると17隻分のビジターバースが出来、24時間4000円。
http://www.umi-eki.jp/uminoeki/munakata_ooshima.html
ただし、私がかって着けたガラガラの岸壁に着ければ無料とのこと。

2007.9.8
アプローチ:
私は西から大島に向かった。博多から大島に近づくと大島港の漁港の赤灯台が見える。
さらに進んで大島港へと近づくとフェリー乗り場のある港の赤灯台が漁港の赤灯台の左側にに見えて来る。
この左側のフェリー乗り場の港の赤灯台が港湾案内に載っている33 53.710N 130 26.180Eである。
この赤灯台を右に見て進むと右(東)にフェリーのポンツーンとフェリー乗り場の白い建物が見える。

泊地:2本出ているポンツーンの右側の方のポンツーンの右岸壁がズット空いている。そこに槍付け。
きらきら丸さんの情報では右側ポンツーンの右(東)側は遊覧船が着かないので係留できるとのことである。
私は許可を取るのが面倒なので岸壁槍付けした。

水:フェリー乗り場の入口
食事:3軒あると観光案内にある。刺身定食などはさざなみ亭へ。「食堂もじゃこ」がお薦め。ただし昼だけ。
食品仕入れ:
風呂:さざなみ館。500円。フェリーや観光船が来たときに無料のバスが出る。
トイレ:フェリー乗り場。夜間は閉まる。
ガソリンスタンド:

係留状況 泊地