泊地情報

長崎県 長崎港            
32 43.000N 129 50.800E

艇を留める位置の詳細は下記Google Mapで航空写真を選択し、拡大
Google Map 野母漁港→長崎港
Google Map 長崎港→五島列島 奈良尾港

航路情報法:
野母漁港→長崎港
長崎港→五島列島 奈良尾港

ヨットで長崎にやって来ました。

かの有名な長崎の料亭花月でしっぽくを食す

長崎県 長崎港 2007.7.16 

長崎出島ハーバーは観光、生活とも非常に便利な泊地である。
ただ、物凄い引き波が立つのが欠点だ。欠点を補ってあまりある利便性、快適感をもっている。

アプローチ:
南から長崎港にアプローチする場合は大中瀬戸を通る。狭い航路なので注意を要する。
野母の漁師さんに事前に聞いてみた。真ん中を通れば問題ない。
上げ潮、下げ潮もそれほど気にする必要は無いとのことであった。

野母漁港を を出てすぐのwaypoint 32 42.400N 129 47.600Eから大中瀬戸の真ん中を抜けた先に
waypoint 32 42.400N 129 47.600Eを取った。無事、大中瀬戸の真ん中と予定通り通過。

その先は港湾案内を参照して進む。

大中瀬戸に近づくと先ず左(西)側に白い灯台が見える。
これは伊王島の灯台では無く、手前にある黒瀬の上に立った灯台である。
大中瀬戸をの最狭部には右(東)手に赤のブイが2つ、左(西)に緑のブイ2つ見える。
遠くから見ると岸壁に近いものと少し遠いものだと見えるが過ぎてみて解ったのは手前と次の浮標であった。
NOは確認出来なかった。

泊地:
1)通常は右手奥、出島にある小さなヨットハーバー「長崎出島ハーバー」に係留する。
  ここはハーバーという名前であるがポンツーンがあるのみだ。水と電気はポンツーンに来ている。
  長崎駅に10分もかからない都会の真ん中に大規模のウオーターフロント開発された地域の真ん中にある。
  快適さ、景色、利便性全てこれ以上は無いという泊地である。2100円/日。
  初回だけカード作成費500円が加算される。このカードはズット使える。24時間カードで出入りできる。
  水、電気使用可。追加料金無し。

食料仕入れ:新しく建築された「夢彩都」という長崎で最も大きい商業施設があり食品、
         ファッションその他、長崎の最先端商品がそろう。
コインランドリー:7分。
食堂:目の前を含め多数あり。
ガソリンスタンド:電話すれば来てくれる。電話はハーバー事務所に聞く。
トイレ:毎朝、きれいに清掃される24時間使用可能なトイレが1分。
風呂:チンチン電車を降りて3分。ハーバーから歩いて15〜20分。孔子廟隣。

2)私は無料の泊地を求めて港湾案内の右手最奥左岸壁に1泊だけ着けた。
  無料であることと、この泊地の近くにコインランドリーがあるという情報があったためである。
  私の行った時はこの泊地は全体を工事中で船は1艇もいなかった。

3)長崎港入口から少し南に「長崎サンセットマリーナ」がある。
  料金が4000円/日と高い。私は係留した経験は無い。長崎の繁華街まではかなり遠い。

長崎出島ハ|バ|
長崎港最奥