泊地情報
日本海

仙崎  
34 23.500N 131 12.400E 
艇を留める位置の詳細は下記Google Mapで航空写真を選択し、拡大 
Google Map 仙崎     
Google Map 角島→仙崎014.6.21               
Google Earth 角島→仙崎                   

航路情報
角島→仙崎    
仙崎→萩浜崎商港


金子みすゞの生まれ育った街、仙崎にやってきました09.6.6
金子みすゞに会いたくて仙崎再訪014.6.21

仙崎   泊地情報:
2014.6.22
下記の横着けできるところはいくらでもあるというのは訂正します。
仙崎の人はとても親切なので、空いているところに着けて聞いてみるのが良いと思います。
わたしの着けたところは前回と違い、左側に横着けの漁船あり。
その船長が昼間来て、ヨットを槍着けする、西の強風ではとこちらの船が出られなくなる。
横着けするように言われました。怒ると言う感じは全く無い。
ヨットを着けることは問題無いが、横に着けて欲しいということであった。
仙崎ではヨットは何処につけてますかと聞いたところ、殆どこの場所とのこと。
ということは私の泊地情報を見て来られた方が多いのでは無いか。
横着けする様にお願いします。

新情報
漁協の大きな氷塔の人にヨットを着けられるところを聞いたところ、
直ぐここなら良いという回答はなかった。
氷塔と荷揚げ岸壁の間に漁船が1艇横付けされている。
この船は動かないのでその船首の前なら多分、留めても何も言われないのではないかとのことでした。
2014.6.21
前回同様、特記事項なし。
横着け出来る場所は多い。
弁天島の洋式トイレは壊れてました。
また、食材仕入れ、丸和、15分とありますが、40分です。
金子みすゞ記念館の通りの少し先にMARUなんとかという中型スーパーと間違いました。

2009.6.6

仙崎港へのアプローチ:
港湾案内に有る赤色のの灯台は赤。その東の緑は白灯台。この二つの灯台の間を入る。
右(北西)奥が地元船の船溜まり。港内を1周したがアンカーを打てる空いている箇所は少ない。
横付け出来るスペースは何箇所かあった。
私の場合はたまたまアンカーが打てる場所に漁船員らしき人たちがいたので声をかけるとここにつけろと言ってくれた。
親切であった。
ここなら必ず大丈夫という場所は無いので来た当日状況を見て係留場所を決めるのが良いと思われる。
留める余地は充分ある。

トイレ:弁天島の公園内。洋式もあり
コインランドリー:町中まで良く。場所は未確認
食品類買物:町中の丸和が大きい。15分ぐらい。
燃料:未確認。何軒もあると思う。
食事:観光地でもあるので何軒かある
風呂:無し
水:弁天島トイレ、洋式に蛇口あり。私はポリタンを持って行き、目の前の倉庫で貰いました。
長いホースがあるので船まで持って行って良いとまで言ってくれました。

係留状況


この船の前