泊地情報

七類港   35 34.500N 133 14.200E

艇を留める位置の詳細はGoogle Mapで航空写真を選択し、拡大
Google Map七類港
Google Map 鷺浦→七類港  

航路情報:                   
鷺浦→七類港        
                          
ヨットで隠岐へ渡る港、七類港を訪ねる     
                               
七類港   泊地情報:2009.6.18

七類港は隠岐への高速船、フェリーの乗り場があります。

七類港へのアプローチ:
魚網が七類湾入口、、九島に近づいた時にある。岸寄りに赤ブイがありその右側に魚網がある。
港湾案内にあるグリーンの灯台は白。
白灯台を左に見て真っ直ぐ奥(西)に進む。
左(南)側にモニュメントを頭に載せた奇妙な巨大な施設がある。
フェリー乗り場でもあるメテオプラザだ。
右手には赤灯台の堤防の中が漁港になっている。
そのまま進み、一番奥の漁港の右(北)から伸びる防波堤内側につける。
私の時は工事船が1艇横着けしていた。
この岸壁は北から伸びた岸壁と1m程、間が空いてて、角度も少し南寄りに曲がっている。
北から伸びる防波堤にはゴミや荷物が置かれ、水等をキャリーで運べない。

漁協に許可をもらいに行ったら、港湾の管理はしていないので留めて良いかどうか解らない。漁業組合長に一応許可をもらってくれと言われ漁協から30秒の組合長の家まで行く。2〜3日なら良いと思うとの回答を得た。
ついでに、一番奥の岸壁も空いていますがあそこも着けていいですかと聞いてところ、あすこは東の風の時外からまともに風波が当たるので今の所の方が船には良いとのことであった。

参考:
隠岐まではフェリーで約2時間半。高速船で1時間半と時間が結構かかる。
乗船料も約3000円、6000円とこれまた結構高い。

トイレ:漁協。24時間空いているように見えた。メテオまで行けば洋式あり。
食品類買物:小さな店1軒のみ。品数少ない。
燃料:未確認。
食事:メテオプラザ内及び近辺。
風呂:メテオ2階。
水:漁協。

係留状況 係留場所