航路情報

駿河湾西岸

下田港→御前崎マリーナ 
34 40.400N 138 57.300E→34 37.850N 138 12.660E     

艇を留める位置の詳細は下記Google Mapで航空写真を選択し、拡大
googlemap下田→御前崎マリーナ

泊地情報
御前崎マリーナ
下田港

2013 5月、御前崎マリーナを訪ねる
2013 8月 御前崎マリーナ再訪

下田→御前崎マリーナ
39.8マイル
航路情報:
2013.8.6
下田から石廊崎沖への航路は暗岩が多く、注意を要する。
進路の詳細詳細は下田港を参照。
設定航路に魚網は無い。

御前崎マリーナは外が荒れていても、非常に静穏度が高い。
入ってしまえば安全なマリーナと言える。
初めて入るのが難しいのが難点だ。
陸の孤島で近くに店その他、何も無い。
海上保安庁の船がの横、従来の御前崎港泊地に留めると
御前崎マリーナに行く様、言われるとのこと。

御前崎マリーナへのアプローチ:
入港前に事前連絡を入れた方が良い。090-4406-5832

マリーナへのアプローチは非常に解りにくい。
先ず、御前崎港の二つの長い防波堤の入り口、
左に白燈台、右に赤燈台を見通せる、御前崎入口 34 38.320N 138 13.980E34 を目指す。
この地点で左から伸びる長い防波堤と右防波堤の真ん中入口にたつことになる。
次に湾内、御前崎沖2 37.700N 138 13.800Eを目指す。
前方に大型クレーンが見える。
前方(南)に見える赤灯台には向かわない。

これから先が解り難い。前面は港湾案内に有る様に凹んだ場所もあるが、一線に見える。
また、右端が全く何処か解らない。陸まで続いている様にみえる。


次に前方の埋立地右端、御前崎沖1 34 37.850N 138 12.660Eを目標に進んで欲しい。
近づいていくと、先ず一線に見えていたのが奥に引っ込んでいるのが見えてくる。
次に右端がみえてくる。モット近づくと右端の小さな黄色標識が見える。
Waypoint御前崎沖1まで進んで、この標識を左に見て曲がる。
左に緑ブイ、右に赤ブイが見える。
この緑ブイ、赤ブイからは見え難いが、
少し進むと遠くに緑旗ブイと赤旗ブイが見える。
この二つのブイの真ん中を目指し真っすぐ進む。右や左に出ない様注意。
最初の二つのブイの真ん中から先にある二つの旗ブイの真ん中に真っすぐ進むことが肝心だ。

先の緑ブイを左にみながら左に曲がる。先に進み過ぎない。
緑ブイに沿ってまがることが肝心。左のハーバーの入り口が開けている。
真っすぐ進む。泊地は2か所。やや右手に見えるポンツーンの一番近い所。
そこがいっぱいの時は真正面の虎模様の岸壁に横付け。
港は広いがアンカーは打てない。埋まっているアンカーが多数あり引っ掛かるのでアンカー打ちは禁止されている。


注意!
私の場合、上記の入り方で入れたし、着いてから管理人に聞いても、この入り方なら問題は起こらない、であった。
ところが、私から聞いた通りは入った知り合いの艇がバラストをゴツンと当てている。
当てた場所は先の緑ブイを左に見て曲がるあたり。
インターネット上にもバラストが当たったという記事がある。
このハーバーの入り口付近は何か問題があるようだ。
減速と水深計注視が入港の重要点と言える。

御前崎マリーナの情報はネット上も含め皆無でした。
今回、寄港できたのは昨年マリーナに寄港した満天星さんの情報のおかげです。
満点星さん、有難うございました。

ウエイポイント、航路、トラック

直線は設定航路、曲線(ブルー線)は実際の航跡です

SHIMOMAMA(下田→御前崎港マリーナ) 39.8nm
SPEED:5kt FUEL:3.5/h
WAYPOINT LATITUDE
LONGITUDE
BRG
M
LDST
nm
TDST
nm
TIME FUEL
MISAGO(ミサゴ島) 34 40.400N
138 57.300E
SHIMOP(下田入口) 34 38.400N
138 56.600E
203 2.1 2.1 0:24 1.2
IROZAP(石廊崎沖) 34 35.540N
138 51.820E
241 4.9 7 1:23 4.2
OMAEZA(御前崎港入口) 34 38.320N
138 13.980E
282 31.3 38.2 7:38 22.9
OMAEMA2(御前崎マリーナ沖2) 34 37.700N
138 13.800E
200 0.6 38.9 7:46 23.3
OMAEMA1(御前崎マリーナ沖1) 34 37.850N
138 12.660E
286 1 39.8 7:57 23.8