航路情報

瀬戸内海

大三島宮之浦→尾道 海の駅
34 15.000N 132 59.300E
34 24.400N 133 12.100E

艇を留める位置の詳細は下記Google Mapで航空写真を選択し、拡大
Google Map 大三島→尾道海の駅
                          
泊地情報:                     
大三島宮浦
     
尾道 海の駅

ヨットで尾道を訪ねる
瀬戸内国際ヨットラリーで尾道再訪

大三島 宮之浦→尾道 海の駅  
17.3マイル。 
航路情報:2013.10.2

尾道海の駅    泊地情報:
2013.10.2
尾道海の駅が新しくなりました。
マリーナになり、ポンツーンが出来、係留数も増え、電気も水も取れます。
係留料は上がりました。
それほど高く無く、30〜35Fで1800円/日
詳細は公式ホームページ参照。
http://uminoeki.onoport.jp/

コインランドリー:8分。前の大通りから1本中(北)のアーケード商店街の東の端近く。
食材仕入れ:スーパー鶴屋。尾道どおり。コインランドリーに比較的近い。

大三島 宮浦→尾道 海の駅  航路情報:2007.9.30
17.3マイル。 

潮止まりを確認:
瀬戸内海は良く川のようだと言われるが尾道水道は真さに川そのものである。
ただ通るだけなら潮止まりを無視することも可能であるが、尾道海の駅のポンツーンに着ける場合は
潮止まりを計算に入れる必要がある。
狭い、行き止まりのところに着けることになるからである。

尾道 海の駅へのアプローチ:
34 24.400N 133 12.100Eあたりに来ると北側、目の前にポンツーンが伸びている。
長く東西に伸びた立派なポンツーンの南側と裏の右(東)側にヨットは着けられる。
裏側の方がゆれは少ないがそれでも猛烈な引き波を覚悟する必要がある。南側はもっと引き波が大きい。
船をつけた周りは上げ潮下げ潮に応じて川の様になががある。

ポンツーンは商工会議所ビルの前にあり、駅からは少し距離があるがむしろ昔からの中心地に係留ポンツーンがあるといって良い。

ウエイポイント、航路、トラック
直線は設定航路、曲線(ブルー線)は実際の航跡です。

MIYAONOMITI(大三島宮之浦港→尾道海の駅) 17.2nm
FUEL3L/h
LATITUDE
LONGITUDE
BRG
M
LDST
nm
TDST
nm
TIME FUEL
MIYNOU(大三島宮之浦) 34 15.000N
132 59.300E
MIYNO2(大三島宮之浦2) 34 15.200N
132 58.400E
292 0.8 0.8 0:09 0.5
MIYNO3(大三島宮之浦3) 34 15.700N
132 57.400E
308 1 1.7 0:20 1
MIYNO4(大三島宮之浦4) 34 16.900N
132 58.600E
47 1.6 3.3 0:39 2
MIYNO5(大三島宮之浦5) 34 17.500N
133 58.700E
15 0.6 3.9 0:46 2.3
ONOMI1(尾道1) 34 20.700N
133 04.900E
65 5.9 9.8 1:58 6
ONOMI2(尾道2) 34 22.000N
133 05.800E
37 1.7 11.5 2:18 6.9
ONOMI3(尾道3) 34 23.400N
133 09.100E
70 3.1 14.5 2:53 8.7
ONOMI4(尾道4) 34 23.700N
133 10.500E
83 1.2 15.7 3:08 9.4
ONOMIU(尾道海の駅) 34 24.400N
133 12.100E
69 1.5 17.2 3:26 10.3