航路情報

九州

若松港 戸畑→田野浦
33 54.040N 13048.620E→
33 57.800N 130 59.400E

泊地情報
田野浦
若松港、戸畑

若松港戸畑再訪 2018.8.29
また、田野浦にやって来ました 2018.8.30

若松港戸畑→田野浦
13.5マイル。

航路情報:
2018.8.20
田野浦着。無事関門海峡を通り、瀬戸内海に入る。
本日の関門海峡早鞆瀬戸の転流は8時31分。
若松港、戸畑から早鞆瀬戸までは約13マイル、2時間半程度。
転流までは東流。連れ潮。
そこで、早く出港し、連れ潮に乗って早鞆瀬戸に、転流時、8時31分に着く予定を立てる。

6時出港。
若松港から関門海峡に出る。
出るところに表示サインがあり、遠くから見える。0と表示。
潮の流れが0なのか不明。

1ノット程度連れ潮。エンジン1000回転ほどで5ノット。
朝が早い為か本船は全くいない。

注意!右手航路に入る本船あり。
3マイル程進むと後ろから本船が何艇か追い抜いて行く。
その内の2艇が急に右旋回し、こちらに迫ってくる。
右の奥に泊地があり、そこへ向かう本船なのだ。

心配した渦や悪い波はズットなかった。
しかし、V字型の一番下から北へ登る航路になると悪い波。
オートパイロットを外し、手でティラーを持ち操船。

早鞆瀬戸が近くなると大きくE3のサイン文字。東流3ノット。
8時、つまり転流31分前、E2に変わる。

関門海峡の橋を8時10分通過。予定より21分早く通過した。

連れ潮で関門海峡を東に向かう時はこの、
早鞆瀬戸の転流時に橋の下を通過する予定を立てて良いのではないか。

8時45分、田野浦に着き、舫い完了。
ウエイポイント、航路、トラック
直線は設定航路、曲線(ブルー線)は実際の航跡です

反TANOWAKA(若松港→田野浦港) 13.5nm
FUEL:2L/h
LATITUDE
LONGITUDE
BRG
M
LDST
nm
TDST
nm
TIME FUEL
WAKAPO(若松港) 33 54.040N
13048.620E
WAKAM3(若松3) 33 54.120N
13049.000E
83 0.3 0.3 0:03 0.2
WAKAM2(若松2) 33 5.300N
130 49.300E
19 1.2 1.5 0:18 0.9
WAKAM1(若松1) 33 56.300N
130 51.400E
67 2 3.5 0:42 2.1
KANMO2(関門海峡2) 33 54.100N
130 53.600E
147 2.9 6.4 1:16 3.8
KANMO3(関門海峡3) 33 53.800N
130 54.400E
121 0.7 7.1 1:25 4.3
KANMO4(関門海峡4) 33 54.500N
130 55.800E
66 1.4 8.5 1:41 5.1
KANMO5(関門海峡5) 33 56.400N
130 56.640E
27 2 10.5 2:06 6.3
KANMO6(関門海峡6) 33 57.800N
130 57.780E
41 1.7 12.2 2:26 7.3
TANOUR(田野浦港) 33 57.800N
130 59.400E
97 1.3 13.5 2:42 8.1