泊地情報

長崎県 五島列島 奈良尾港        
32 50.800N 129 03.870E

艇を留める位置の詳細は下記Google Mapで航空写真を選択し、拡大
Google Map 長崎港→五島列島奈良尾港
Google Map 五島列島 奈良尾港→ 奈留島港

航路情報:
長崎港→五島列島奈良尾港

五島列島 奈良尾港→五島列島 奈留島港

ヨットで五島列島奈良尾港を訪れる

五島列島 奈良尾港  泊情報:2007.7.20 

アプローチ:
港湾案内にある奈良尾港の灯台32 50.800N 129 03.870Eは白で目立つ。
この白灯台の手前の1文字灯台は右からも左からも入れるが右(東)側から入って方が港の全体が見渡せて良い。

港入口の右手赤灯台は良く目立つ。
港湾案内の「フェリー発着所」の文字の後ろ(東)側の広いところに大型フェリーがとまる。
「フェリー発着所」にも小型の旅客船が泊まることがある。

泊地:
港は手前、「フェリー発着所」と書かれた文字の東側と奥と2つある。
どちらも広いが船は全くいない。手前に1艇だけいた。
どちらにも係留可能。横付けは勿論可能。
岸壁は極めて高い。

私はインターネット接続を考慮してフェリー乗り場に近い手前に槍付けした。
ここは風波が全く無い静かな海面でも船がゆれる。甑島の里港と同じである。
堤防に囲まれた港なのに潮の流れが入ってくるのだ。奥の港の方が静かであると想像される。

奥の港に工事船用の大きなポンツーンが西から東に出ている。
地元の漁師さんはあそこに着ければよいと言ってくれる。
着けて大丈夫でしょうかと聞くと工事船用のポンツーンだがだれも文句は言わないだろうとのことであった。
漁船が1艇留まっていたこともあるがたいてい
2007.7.24改
奈留島からの帰りに奈良尾に寄ったときはこのポンツーンに係留し1泊した。
ポンツーンの端に係留すれば残りの半分にあまり大きく無い漁船も着けられる。


食料仕入れ:港の北西の角の方に中型スーパーがあり一通りなんでも揃う。
コインランドリー:無い。バスで有川方面に行けばあるとのこと。
食堂:奈良尾港に3軒ほど。トンネルを抜けた旧港の方に何軒かある。こちらの方が多い。
ガソリンスタンド:5分。岸壁の前の道路に。
トイレ:フェリーターミナル。きれい清潔。ただし6時半ぐらいから。夜閉まる。
    24時間オープンは湾突き当たり(西側)の公園の中。ここも実に清潔。洋式。
風呂:係留場所から見上げると丘の上に温泉施設がある。急な階段を登る。10分。

岸壁係留 係留場所
ポンツ|ン係留