泊地情報
瀬戸内海

相生漁港    
34 47.850N 134 28.140E

艇を留める位置の詳細は下記Google Mapで航空写真を選択し、拡大 
Google Map 淡路島洲本港→相生漁港2017.6.24
Google Map 淡路島富島港→相生漁港 2016                   
Google Map 相生漁港→レジーアマリーナ2016

航路情報
淡路島洲本港→相生漁港
淡路島富島港→相生漁港 2016                   
相生漁港→レジーアマリーナ2016

素晴らしい泊地、相生再訪
初めて、相生港にやって来ました2916.7.29

泊地情報:
2017.6.22
今回は南岸壁に槍着け。
南に立てた方が艇が安定する。
ここでは、不思議と風は殆ど南となる。
目の前にコンビニ、ファミマが建つ
銭湯発見。文化センターの裏、大きな寺の手前。月曜休み。

2016
相生港へのアプローチ:
陸側はエンエンと工場地帯だったが、相生に近づくころから緑の山、緑の島と瀬戸内海らしい景色となる。
湾口に近づくと小さな島が取り囲んでいる。
目視だけだと島にぶつかるとしか思えない。
WAYPOINTを入力し、計画航路を正確に進んで欲しい。

相生湾に入っていくとプラントでは無いが、大きな鉄工所の様な工場地帯となる。

奥の漁港を目指す。途中、埋立地の奥にマリーナあり。
ただ、ポンツーンが並んでいるだけの施設の様だが、何十艇か係留されている。
廻りには何も無く、全くさびしいところだ。
それを右に見ながらさらに進む。
細くくびれたところを抜けると右手に防波堤で囲まれた漁港がある。

泊地:
低い防波堤に囲まれており、小さな赤と白の標識がある。
かなり狭い。殆どガラ開き。
漁港といっても小さな漁船、6艇ていどが南に向かって槍着けされている。
南風なので、その漁船の左が広くあいている岸壁に着けたかったが、
前に車が並んでいたので、帰ってくるかもしれない。

私はレジャー船、工事船など、3〜4艇ともっていて後は空いている東岸壁に槍着けした。
横付けも勿論可能で、広くあいている。

泊地情報:
水:市営の魚市場の外に流しあり。
トイレ:魚市場には工事現場用の小さなトイレしかない。
    5分ばかりに真新しいなぎさホールという文化施設に、新品できれいなウォシュレットあり。
食材仕入れ:歩いて15〜20分、白龍城の前に大型スーパーイオン
        同じく道の駅。地元の農産物、魚、だけでなくレストランがいくつもある。
コインランドリー:イオンの隣に大型コインランドリーあり。ただし、大型。またソフター自動投入。
          イオンの奥にホームセンターと大型100円ショップあり。
外食:白龍城に多数あり。相生市立水産物市場は魚を売っているだけでなく、食堂もある。
風呂:白龍城に大規模な温泉あり。銭湯発見、上記2017.6.24参照。

注意!
どんずまり、白龍城の前に立派なポンツーンがある。
ただし、1泊10mで8000円弱と関東より高いぐらいだ。

泊地情報、航路情報一覧に戻る

  泊地【Berth】2016  係留場所【Berth
 2017